日本選手権

皆さん、こんにちは。

前回の世界選手権に続いて、大会報告第2回目の投稿をさせていただきたいと思います(^^)
今回は、9月3日〜6日にかけて行われた日本選手権の報告です。

日本選手権は毎年石川県で開催されてましたが、今年は来年の東京オリンピックを見据えて、オリンピック本番の会場となる海の森水上競技場にて行われました。

会場すぐ近くにはゲートブリッジがあります

私は1度もこの会場で漕いだことがなかったので、オリンピック前に会場の感触を知ることができて良かったです。

試合結果は 500mシングル 優勝/200mシングル 優勝
2種目にエントリーし、2種目とも優勝することができました!

200m決勝レース 真ん中5レーンの黒い艇

日本代表として負けられない試合でしたし、試合当日は当金庫の皆さんが多く駆けつけてくださったので、しっかりと結果を残すことができて安心しました。

しかし、レースの内容としてはとても満足のいくものではありませんでした。
身体のキレが全然なかったのと、全体的にペースが遅かったので、トップを漕ぐだけではなく、世界と戦うのに必要なレースペースを自分自身でどんどんと刻んでいけるようにしたいと思います!

また、今回の日本選手権では日本代表の追加選考が兼ねられていました。
私は4月の時点で今年度の日本代表に選出されていたので、対象選手ではありませんでしたが、他の選手にとっては日本代表に入るための大事な試合で、気迫や闘志を感じるレースとなりました。

なかなか東京近辺での試合がないカヌースプリント競技ですが、今回は東京圏内ということで、人事部の皆さんをはじめ、コミュニケーション開発事業部の皆さんも直接応援に来てくださいました。

カヌー競技を生で見てもらえたこと、私のカヌーを漕ぐ姿を見てもらえたこと、そして声を出して応援してくださったこと、本当に有り難く、嬉しく思いました!!

城北信用金庫アスリートとしての自覚を持って、これからもより一層に精進していきたいと思います!

世界選手権

皆さん、こんにちは。
かなり久しぶりの投稿となってしまいました。

この2か月間で、3つの大事な試合がありました。
それぞれ報告させていただきたいと思いますが、  1度に話すのに短くまとめられる自信がないので、 今日から各週にわたって報告したいと思います(^^)

まずは世界選手権。
8月21日から25日にハンガリーで開催されました。
前回のブログでもお伝えしましたが、 この世界選手権から、2020東京オリンピックの出場権を懸けた戦いが始まりました。

まず、私が行っている種目で、 オリンピック本番に行われる該当種目は、 
200mシングル(1人乗り)  500mシングル / 500mペア(2人乗り)  500mフォア(4人乗り)の4種目となります。

今回の世界選手権では、全ての種目が実施されましたが、  500mフォアに関しては、この世界選手権のみがオリンピック選考となります。
要するに500mフォアでオリンピックに出場できるかは、 この世界選手権一発勝負!!! 
日本代表チームは、 フォアでのオリンピック出場を目指し、今回はフォアのみに絞ってエントリーしました。

私個人としては、シングル種目もエントリー資格を持っていたので、漕ぎたい気持ちもありましたが、 フォアの最初で最後のチャンスに全てを注ごうと決め、チームで勝ち取る気持ちでのぞみました。

フォアでのオリンピック出場枠は、 上位10位もしくは大陸内で1位になる事。
大陸内とは、日本の場合アジア大陸となります。

HPの大会結果から知ってる人もいるかもしれませんが、 結果は全体14位。
10位に中国が入ったので、アジア内では2位。
フォアでのオリンピック出場は断たれました。

オリンピックに出場できるか、できないかが勝負なので、本当に悔しい残念な結果となってしまいましたが、 私たちの中には、自分たちの力を100%出せた、いや、100%以上出ていたという、良い評価もありました。

私たちは今年の4月からフォアの練習を始めましたが、 海外チームに比べ、個々の力が劣るどころか、練習量もレース経験もかなり乏しく、現状ではとても戦えるレベルではありませんでした。

挑む前から決めつけるのは、と戦う姿勢ではありましたが、正直予選突破も厳しい現実ではありました。

しかし、予選では4人の勝ちたい気持ちが重なり、 僅か0.2秒差で予選突破を果たし、 続く準決勝でも、自分たちの課題を確認し合って改善した事から、B決勝進出まで果たしました。
自分たちのベストタイムも更新しましたし、 何よりレースを重ねる毎にパフォーマンスが良くなっていったのも、4人のチーム力や、個々の勝ちへの気持ちが力になったのだと感じます。

ただ、オリンピックはまだ決められていません。
今回、前向きな良いレースができたことを、次のチャンスに必ず活かして行きたいと思います。

次のチャンスは、3月のアジア大陸予選です。
約6か月後。  6か月後にオリンピック出場を決められるように、必死に準備をしていきたいと思います。

最後に、今回の世界選手権で男子カヤックフォアが一足先にオリンピック出場を決めました!
長年一緒に戦ってきた先輩方。
苦楽を共にしてきた分、自分のことのように嬉しかったし、私も!!!という気持ちがさらに増しました。

次の勝負まで時間は皆平等です。
有効的に過ごしていきたいと思います。

イタリアでの練習風景(一番後ろに乗ってます)
ハンガリー合宿での練習風景(一番前に乗ってます)
世界選手権大会(一番後ろに乗ってます)
隣を漕ぐメキシコに、その後の準決勝・B決勝では勝利しました!

ハンガリー

皆さん、こんにちは!

イタリアでの4週間の合宿が終わり、世界選手権が行われるハンガリーへ移動してきました。

イタリア最終日の練習場がとてもきれいでした。 
4週間、大変お世話になりました(^^)

世界選手権が行われるのは、セゲドという場所ですが、今はその試合会場から車で2時間ほど離れた、ハンガリーの首都・ブタペスト近くで最終調整合宿を行っています!

青い丸のところにいます!
そして右下の赤い印が試合会場で、青い線はドナウ川です(^^)
ハンガリーの国の中央部をドナウ川が流れていますが、そのドナウ川から分流したドナウ川ジュニア?(正式名称が分からずすみません。。)が今回の練習場所となります。

ドナウ川ジュニア(笑)

川なので多少の流れはありますが、練習には支障なくカヌーを漕げます。

また、今回のトレーニング・宿泊施設は、オリンピックトレーニングセンターと名されていて、部屋や廊下にはハンガリーの世界チャンピオンや、かなり前のカヌー選手などの写真が飾られています。
詳しくは分かりませんが、もしかしたらこの練習場で日々鍛錬していたのかもしれません! 

また、今回は日本チームの他に、セルビアやシンガポールの選手、ブラジルのパラ選手も合宿に来ています。
中にはオリンピックや世界選手権のメダリストもいて、練習の様子や、食事面など近くで見れるのはとても刺激になります!

ハンガリーに来てすでに10日が経ちました。
あと約10日後には試合が始まります!
体調・怪我には十分に気を配り、試合に向けて良い最終調整をしていきたいと思います!