エルゴマシン

 皆さん、こんにちは!

最近は全国的にコロナ感染者数も減ってきて、緊急事態宣言も解除されましたね。
東京ではまた少し増えてきているので、引き続き感染防止に皆さんで心がけていきましょう!

私は今も石川県を拠点にトレーニングしています。
石川は10日前くらいから梅雨に入りました。
風が強く吹く日も多いですが、雨風に負けずにがんばっていきたいと思います!!

さて、今回は〝おうちdeアスリート〟の動画でお話しした、エルゴマシンについて紹介したいと思います!

自粛期間中、水上に出れない代わりに使用したトレーニング マシンです。

じゃん!

これがカヌーのエルゴマシンです!

①をシート、②をストレッチャーといいます。
シートに座り、少し膝が曲がるようストレッチャーに足を置きます!
前方のファン(③)とパドル(④)の両端が紐でつながっています!
パドルを漕ぐとファンが回転して、漕ぐ強さを表すワット数や、回転数などが測れて、モニター(⑤)に常時表示されます!
パドルにかかる負荷もファンで調整出来るので、負荷を変えて様々なトレーニング内容をすることが出来ます。

私のトレーニング動画をお見せしたいと思います。

カヌー関係者が見たら、技術的な所がバレてしまうので恥ずかしいですが、、。
エルゴマシンでは、水の上でカヌーに乗った時のようなバランスの悪さを感じずに、また天候に左右されずにトレーニングが出来るので、より体力面の強化と技術面の修正にとても有効なトレーニング用具です!

エルゴマシンでのトレーニングはとにかくキツいですが、今後もまた活用していきたいと思います!

最後に、練習場外の花壇に花が植えられました(^^)
私も花に負けじと成長していきたいと思います‼︎

お久しぶりです

皆さん、こんにちは。
長い期間ブログ更新をせずにいてしまい、
大変申し訳ありませんでした。
何の情報発信も出来ていませんでしたが、
この期間、私は怪我などの大きな問題はなく、
カヌーに邁進してきました!

しかし、年明けから話題となっていた新型コロナが現在は全世界に猛威を振るい、私たちの生活環境はガラリと変わりました。
カヌー競技でも試合中止や活動自粛など、様々な影響が起きていますが、まずは自分の命、周りの人達の命が大切ですし、どのような状況となってもその環境下で出来る事を探し、最大限にしていこうと思っています。

そんな私はいま石川県にいます。
3月後半から石川県で日本代表合宿をしていましたが、代表合宿は中止となり、自主トレーニングとして石川県に残って出来る取り組みをしています。
色んな方々のお力があって出来ている事もあるので、支えられている事に感謝し、日々を大切に過ごしていきたいと思います。

笑顔の見える安心した暮らしに、全世界が早く戻る事を願っています。

3年前の写真
投稿とは関係ないですが、ちょっとお気に入りなので載せます(^^)

日本選手権

皆さん、こんにちは。

前回の世界選手権に続いて、大会報告第2回目の投稿をさせていただきたいと思います(^^)
今回は、9月3日〜6日にかけて行われた日本選手権の報告です。

日本選手権は毎年石川県で開催されてましたが、今年は来年の東京オリンピックを見据えて、オリンピック本番の会場となる海の森水上競技場にて行われました。

会場すぐ近くにはゲートブリッジがあります

私は1度もこの会場で漕いだことがなかったので、オリンピック前に会場の感触を知ることができて良かったです。

試合結果は 500mシングル 優勝/200mシングル 優勝
2種目にエントリーし、2種目とも優勝することができました!

200m決勝レース 真ん中5レーンの黒い艇

日本代表として負けられない試合でしたし、試合当日は当金庫の皆さんが多く駆けつけてくださったので、しっかりと結果を残すことができて安心しました。

しかし、レースの内容としてはとても満足のいくものではありませんでした。
身体のキレが全然なかったのと、全体的にペースが遅かったので、トップを漕ぐだけではなく、世界と戦うのに必要なレースペースを自分自身でどんどんと刻んでいけるようにしたいと思います!

また、今回の日本選手権では日本代表の追加選考が兼ねられていました。
私は4月の時点で今年度の日本代表に選出されていたので、対象選手ではありませんでしたが、他の選手にとっては日本代表に入るための大事な試合で、気迫や闘志を感じるレースとなりました。

なかなか東京近辺での試合がないカヌースプリント競技ですが、今回は東京圏内ということで、人事部の皆さんをはじめ、コミュニケーション開発事業部の皆さんも直接応援に来てくださいました。

カヌー競技を生で見てもらえたこと、私のカヌーを漕ぐ姿を見てもらえたこと、そして声を出して応援してくださったこと、本当に有り難く、嬉しく思いました!!

城北信用金庫アスリートとしての自覚を持って、これからもより一層に精進していきたいと思います!