大好きなピクニック!

みなさんこんにちは。

今回はお休みの日に外でゆっくり、まったり過ごした時のことを紹介します!

先日、日曜日にピクニックに行きました!
私は自然が好きでよく、外でゆっくり過ごします。

河川敷にある公園の木陰にレジャーシート、椅子、テーブルを置き
ガスコンロでお湯を沸かしてコーヒーを淹れ、
テイクアウトしたサンドウィッチを食べました(^^)

この草原の雰囲気が好き♡

アウトドア派かインドア派かと聞かれると、
俄然アウトドア派だなぁ〜と、思います( ´∀`)

木陰にいましたが、とても暑かったので、2時間半でぱっと撤収!
休みの日に暑さで体力無くなってしまっては意味がないので、
気持ちいいと感じるくらいで我慢しました(>人<;)

※写真撮影時のみマスクを外しています

自然のエネルギーをチャージできた、休日となりました!

私の想い

2021年夏のスポーツの祭典が始まり、
連日、世界最高峰を決める試合が行われています!

やっぱり世界一を決める試合は観ていてワクワクしますよね!
私は、昔から試合を観ていて、疑問に思うことがあります。
それは、『なぜアスリートは負けた試合後に謝罪をするのか』ということです。

ある人が、
「なぜアスリートは悪いことしてないのに謝るの?」と言っていたのを聞きました。

試合を見て応援してくれた方々、力を貸してくれた方々は
きっと謝罪の言葉は求めていないと私は思います。
そして、観ていた子供が、
『アスリートは戦って負けたら謝らないといけない』
『謝る必要がある大会なんだ』と勘違いしてしまうと思います。

しかし、2018年の冬季大会に出場したとき、
大会で自分が負けたと気がついた瞬間、
「今まで支えてくれた人々に申し訳ないことをした」と、
凄まじい罪悪感にかられ、泣きながら謝罪をしたのを痛いくらい覚えています。

あんなに謝罪することに対して疑問や違和感を感じていたのに、
実際、自分が同じ立場になった時謝罪していました。

そんな経験をした私ですが
世界一を決める大会に出場し負けてしまったとしても
「ごめんなさい」ではなく、「ありがとう」が最適な言葉だと思います。

これは一個人の意見であって、色々な意見があると思いますが
私は冬季大会で謝罪してしまったことを後悔しています。
『謝罪』ではなく、『感謝』を伝えたい。
今は、その想いだけで競技を続けています。

そのためにもやるべきことをやらなければいけない!と改めて感じた試合でした。

私の趣味


今回は、わたしの趣味について書こうと思います。
趣味といえば…手芸やネイルと言いたいのですが…。
恐ろしいほど不器用な私は、運動することが趣味です。

特にわたしは、山育ちということもあり、山を登るのが大好きで『登山』や『ハイキング』が趣味です。

これまで、埼玉・東京を中心にいろんな山に登ってきました。
特に多かったのは、埼玉の秩父方面。
わたしは山形出身なので、埼玉=都会のイメージでした。

飯能駅から秩父駅の間は、車がなくても登山やハイキングに行ける山がたくさんあります。

平日なら人に会うこともあまりないのでおすすめです(゚∀゚)

また、山形にも美しい山はたくさん!

難易度が高すぎると、女性はトイレ問題があるので、山形でのおすすめは月山や蔵王です(´∀`)


だいぶ前に登った時の写真ですが、これは蔵王のお釜です。自然の景色は本当に素晴らしいです♡

山頂でコーヒーを飲んだりおにぎりやパンを食べるのが至福のひと時です♡
今後は、麓に椅子を出してまったりするのが目標!笑