2021年度シーズン結果報告(おまけの話あり)

みなさんこんにちは。
2021年はコロナウイルスの影響で
なかなか試合が開催されず、もどかしい日々を過ごしていました。

しかし、3月に入りやっと試合が開催!!!
世界選手権とワールドカップの2試合が、アメリカのコロラド州にあるアスペンという場所で開催されることになりました♡

久しぶりの試合なので緊張しました(*´Д`*)

夏は色々な手を尽くし、できる限りの練習はしてきました!
きっと練習は裏切らない!と思い戦ってきました!

わたしは、2010年にハーフパイプを始め
2013年から海外でトレーニングをするようになりました。
世界選手権は、2年に1回の大会ですが
今まで出場したことがありませんでした。なぜかというと…

世界選手権が開催された年が
2013年、2015年、2017年、2019年、今回の2021年。

2013年 前十字靭帯断裂
2015年 内側靭帯損傷
2017年 前十字靭帯断裂
2019年 前十字靭帯断裂

今まで、世界選手権のシーズンは病院で過ごしていたのです。
なので今回初出場(>人<;)最初で最後の世界選手権です!

結果は、世界選手権・8位、ワールドカップ・6位でした。
2022年の北京五輪への道に、確実につながる結果を残すことができました。

今回わかったことは、
30歳を超えても人は進化し、成長できるということです。
今年は、1番技術的に成長した年だったのではないかと思います。
全ては支えてくださった方々のおかげです。

年齢を重ねるごとに気持ちは
弱くなり…身体中が痛くなり…わたし、大丈夫なのか?
と思うばかりですが….
それはそれで全て受け入れて
前に進もう!進めなかったら助けてくださる人に頼ろう!
と思いここまできました。これからもそうする予定ですが(*´Д`*)

こんな私でもこの順位が取れたというのは、素直に嬉しいです。
試合の内容としては、大事な場面で技を決めきれず
気持ちの弱さが出てしまいました。

今シーズンは、スキーの練習不足で何とも言えないですが
やれることはやってきたと思う反面、思うようにできなかった現実に直面し
情けなさと悔しさがあります。

来年のワールドカップに戻ってくるときは、後悔がない練習をして
少しでも強くなった姿で舞台に戻ろうと思います。
みなさん、応援ありがとうございました。今後もよろしくお願いします!

事件は帰りに起こりました…

私一人、帰国の飛行機に乗ることができず
夜中の2時頃ロサンゼルスの町に放り投げられました。
※宿はちゃんと取りました

なんだか縁が無いロサンゼルス…
昔も一度、到着場所の天気が悪く、ロサンゼルスのホテルに一泊しました。

今回はなんと、プラス3泊((((;゚Д゚)))))))

なぜかというと、PCR検査がやり直しだったからです(>人<;)
空港のチェックで、日本に帰るために必要な書類に不備があるということで…
すぐに空港で領事館に電話をかけ、PCR検査を行い
日本指定の紙に結果を記載してくれる、病院を紹介してもらいました。

生きている間に海外で、日本の領事館に電話することがあるのか…
と少し現実かどうかわからない感覚でした。

すぐに対応してくれる病院を紹介してもらい、無事PCR検査を受け陰性を確認!
陰性証明も発行できました。本当によかった…
生きた心地がしませんでした(T-T)

これがコロナ禍での海外遠征の現実です。
日々国での対応が変わり、昨日まで大丈夫だったことが
今日になってダメになっることもありますが
まずは、遠征に行くことができたこと!試合に出場できたこと!
支えて下さった方に感謝しかありません。

今回の結果を受け止め、また練習に打ち込みます!

スイス遠征の報告

みなさんこんにちは!
2021年がスタートし、スイスへ遠征に行きました!

コロナ禍の中で、海外に行くことに恐怖心はありましたが、
海外に行かなければハーフパイプを滑ることができず、練習環境を整えるために意を決して行ってまいりました。

成田空港でのPCR検査→チューリッヒ空港でのPCR検査→クランモンタナスキー場(練習兼試合)→ラークススキー場(練習)→チューリッヒ空港でのPCR→成田空港でのPCR→自宅隔離

という流れでした。チューリッヒ空港で行ったPCR検査が陽性だった場合、スイスに1人隔離されるという不安は予想以上に大きく、毎回心臓の痛みと勘違いするくらい緊張しました。しかし、無事全てのPCR検査が陰性で帰国することができました。

大会は、今シーズン2回目のハーフパイプということもあり、思うように自分の力を発揮しきれませんでしたが、無事優勝することができました。
前半のクランモンタナスキー場は天候不良や、雪崩の危険もあり、なかなか練習ができませんでしたが、後半のラークススキー場に移動してからは最高の環境で練習することができました!

環境と天候に恵まれ、1週間で1年ぶんくらい上手くなった感覚です!!!

このように、練習がうまくいき
いい流れを作ることができたのは、夏にやってきた練習が結果として現れているのだと思います。
夏までの取り組みの成果を実感したことが
嬉しくてたまりませんでした(╹◡╹)!

世界選手権の開催も決まり、これからやっとシーズンが始まります。

できることは全てやってきたつもりなので
次の遠征まで、隔離中の課題もしっかり行い、体の準備をしたいと思います。

今回も、私が見てきた景色など加えて、動画を作りました(^ω^)
ぜひ、ご覧ください!

スイス遠征  https://youtu.be/bLCmxJlp1Zo

青森合宿報告

みなさんこんにちは。東京でも雪が降り、冬本番となりました。
冬季競技選手の私が、冬に日本にいる間の練習する場所といえば青森県です!

福島県の次は青森県!

今年も青森へ行ってまいりました(^^)

私は山形出身なので、よく周りから山形からなら近いんじゃないの?
と、言われますが山形から青森より、山形から東京の方が近いのです(*´Д`*)

山形の実家から、約6時間半…

遠い…ですね( ;∀;)

今回の青森では、バグジャンプと言われる、ジャンプをした先に大きなマットを置いて、そこに着地する練習を行いました。

今回も合宿報告として、動画を作りました!

今回の合宿は、天気の良い日が少なく、雪で視界不良でしたが
運営されている皆さんのご協力のおかげで、良いトレーニングができました。
このような環境があることに感謝しかありません。
本当にありがとうございました!

大変な日々が続いきますが、今やれることを精一杯頑張って
日々成長したいと思います!