手術をして

お久しぶりです。

こんにちは(^_^)
前回前十字靭帯が断裂していたとご報告しましたが、その後について書きたいと思います。

怪我が発覚してから、いつも手術をしていただいている先生のところへ行き、人生4度目の手術を受けました。

毎度思いますが、素晴らしい手術、ありがとうございます。

今回も、スタートは歩けないところからです。
ベッドから1人では出られない状態は、なんとも言えない感覚です。

そこから、山形徳洲会病院の皆さんの助けを借り、リハビリの毎日がスタートしました。

スタッフの方々、一緒に入院していた同部屋の方々、いろんな方に支えていただき、今は日常生活に支障がでないくらいまで回復しました。

ここからは運動ができるようになるためのリハビリです。

次の試合までやるべきことに取り組みます。

みなさんこんにちは。

お久しぶりです。

こんにちは(^_^)
前回前十字靭帯が断裂していたとご報告しましたが、その後について書きたいと思います。

怪我が発覚してから、いつも手術をしていただいている先生のところへ行き、人生4度目の手術を受けました。

毎度思いますが、素晴らしい手術、ありがとうございます。

しかし、新しいことに挑戦するということはリスクもありました。

今回も、スタートは歩けないところからです。
ベッドから1人では出られない状態は、なんとも言えない感覚です。

そこから、山形徳洲会病院の皆さんの助けを借り、リハビリの毎日がスタートしました。

スタッフの方々、一緒に入院していた同部屋の方々、いろんな方に支えていただき、今は日常生活に支障がでないくらいまで回復しました。

ここからは運動ができるようになるためのリハビリです。

帰国…空港に行き、チェックインカウンターへ…なんと…いろいろ帰るために手続きした結果、チケットはない!と、言われてしまいました…
チェックインカウンターではパニックに…飛行機もギリギリだったため、乗れず…

怪我をして、帰るチケットもなく、英語も不安な中、海外の空港に1人残ることに…
いつもならなんとかなる!と思うのですが、怪我をした直後で荷物もたくさん運ばないといけない状況は何とも言えない感覚でした。

しかし、なんとしても日本にすぐ帰りたくて、チェックインカウンターに再度行き、つたない英語で次のチケットのことを聞くと、ギリギリ席を取ることができました!

5時間ほどぼーっと飛行機を待ち、やっと、帰れる!ということで、無事帰国することができました!

日本に帰国し、山形へ、やはり、前十字靭帯は断裂していました…

このあとの出来事は、また、ブログを更新します。今後ともよろしくお願いします。