最近の仕事

みなさんこんにちは!

最近は仕事で色々なことをさせていただいています!
今回はセミナーに登壇したことと、取材に同行したときのことを紹介します!

先月、東京都スポーツ文化事業の
【就活スキルアップセミナー&先輩アスリートとの交流】で先輩アスリートとして登壇させていただきました。

一緒に登壇したのは、コーディネーターの梶川さんと、
私と同じく先輩アスリートとして登壇したパラ卓球の金子さんです。

高校生以上の現役アスリートを対象に、
スポーツに励んできた学生の就職活動での強みや 、
私たちが将来に向けて学生時代に準備していたことをお話ししました。

経験談を交えながら仕事と競技生活の両立やスポーツへの関わり方など、
今までの自分自身のキャリアや将来について伝えることで、
将来に向けて学生さん達が少しでも不安を解消してくれたら…という気持ちで登壇しました。

私は人前で話しをするのは、試合より緊張してしまいます。
今回は初めてのリモート形式でした!
目の前で聞いている方がいないので「緊張しないかな?」と思っていましたが、
いつも通り緊張してしまいました(__)

逆に画面に映る自分に話しかけているようで、違和感がありました(^_^;)

そして、改めて聞き手側の反応はとても大事だと感じました。
今まであまり意識していなかったのですが、
話し手は自然と、聞き手の反応を見ながら話を進めています。

これからはリモートでの講演会が多くなっていくと思うので、
慣れていかなければいけません。
相手に興味をもってもらえるように、話し方も工夫していきます!

取材では、城北信用金庫が協賛するキャリア教育サイト「EduTownあしたね」の取材に同行しました。
訪問したのは、当金庫日本橋支店お取引先の高機能インソールを企画・販売する企業です。

取材をお受けいただいた社長より、足・靴に関するカウンセリングもしていただきました。

競技をするうえで足が命とも言える陸上競技は、
靴がとっっっても大事です。

そんな靴の中に入れるインソールの重要性をお聞きしました。

取材の中で、実際に足圧三次元計測機を使って私の足の状態を測っていただきました!結果がこちら↓

致命的な結果に衝撃を受けました(*_*)
お話を聞くと、踏み切り足である右足が特によくない状態だそうです。

そして、インソールなしの状態とインソールの上に立った状態で
力の発揮の大きさを比較する実験を行いました。
(写真がなくてすみません…)

インソールなしで立った状態では前から押されると
一定の時間で動いてしまいます。

ですが、インソールの上に立ってから押されると足にしっかりと力が入り、
どんな強さで押されてもびくともしません。

周りで見ている方が疑うくらいでした…。

インソールの重要性を体験したので
自分もインソールを作ってみようと思います

今回の取材記事はhttps://ashitane.edutown.jp/
ぜひ、ご覧ください♡

ご報告

みなさん、こんにちは。陸上競技の清水珠夏です。

先日、世界最高峰の試合陸上競技内定選手が発表されました。
65名が内定し、残念ながら女子の走り幅跳びは0人でした。

5年前、母国で開催されることが決まり、私もこの夢の舞台に立ちたい。
という一心で過ごしてきました。

1つの挑戦が終わり、やりきった想い、悔しい想い、達成することができず申し訳ない気持ちがで頭がいっぱいです。

私にとって競技人生最大の目標には届きませんでしたが、最後まで諦めず挑戦できたことは、これまで支えてくださった方々、金庫のサポートがあったからです。

金庫の皆さまがこの舞台への挑戦を夢から目標に変えてくれました。
これまでの過程で得たことや経験は必ず今後の人生で活かします。

これまで応援してくださった方々に感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

今後についてですが、9月の全日本実業団に出場予定です。
競技人生の集大成として試合にのぞみたいと思います!

最後まで見守っていただけたら嬉しいです 。
今後ともよろしくお願いいたします。

初めてのスポーツ体験

こんにちは。
陸上競技の清水です。

今回は初めて体験したスポーツについて書こうと思います。

その競技とは…
「カヌー競技」です\(^^)/

そしてコーチはチームメイトの大村朱澄選手!!

私は、興味を持ったものに対して、後先考えずに「やってみたい!」が勝ってしまう怖いもの知らずの性格で…。
城北アスリートクラブの選手の競技や競技に特化した練習を体験したいという夢を密かに持っておりました。笑

大村選手による事前情報によると、自転車のようにコツを掴めばすぐ乗れるようになるとのことで、体験前日イメトレ用に大村選手の練習動画が送られてきました。

まず艇の乗り方から。
この艇は大村さんが試合でも使用する、ガッチガチの競技用の艇です。
そんな立派な艇にど素人が乗っていいものなのかと緊張しました。笑

丁寧に教えてもらい、後ろを支えてもらってなんとか乗れるように。

パドルを左右にパチャパチャしてバランスを取ります。
「あれ、意外と乗れてる?!?!」
と思ったけど大村さんが後ろでしっかり支えてくれてるからでした。笑

そして支えがなくなった瞬間、制御不能。

結局1秒もキープできなくて艇を漕ぐどころではなかったです(^_^;)

いやー、難しかったなぁ。
体幹を使ってバランスをとるイメージだったのですが、どう使っていいか分からなかった…

実際に体験してみないと分からない競技の凄さや繊細を感じることができました。他のスポーツをすることで身体の使い方や意識の仕方も全然違うのでとても新鮮に感じられました!!

またいつかリベンジさせてください!!笑

そして話は変わりますが今月30歳になります。

ついこの前ハタチになったと思ったのに…
また大きな節目を迎え、気が引き締まる思いです。更に視野を広げ、色々なことに興味を持って挑戦することを忘れずに過ごしていきたいです。
まずは競技をやり切ります!!

どんより天気が多くなってきましたが気持ちは明るく過ごしていきましょう〜(^^)