お気に入りのウェアを着て合宿

先月に引き続き、関西福祉大学にて合宿を行うことができました。

今回は主に、1歩でハードルを跳ぶ練習を行いました!

この練習はインターバル(ハードルとハードルの間の距離)の走り方が幅跳びの踏み切り準備動作(踏切直前)の走り方に似ているので、この動きを習得したい時や反復して練習したい時に行います。

本当は動画を載せたいのですが、あまりにも下手すぎるので今回は写真を載せます。笑

ハードルの選手をイメージして走りましたが程遠く…笑
いつも走ってるか跳んでる写真を載せているので、ちょっと新鮮ですか?笑

そして、今回は私のお気に入りのトレーニングウェアも紹介します(^^)
今年の4月からサポートしていただいているCW-X様のインナーウェアです。

肩甲骨等の上半身の筋肉を支えて、効率の良い動きをするためのサポートをしてくれるインナーウェアです。

恥ずかしながら、今までは足の動きに重きを置いていて、上半身の動きについてあまり意識をしていなかったのですが…。(陸上競技は全身運動なのに…)

インナーウェアを着てトレーニングするようになってから、肩甲骨から腕を振ることや、上半身のバランスを保てるようになり、上半身と下半身がうまく連携して走ったり跳んだりできるようになりました。

上半身の動きも本当に大切なんだなと気づきました…m(_ _)m
また、安定した姿勢で練習が続けられるので疲労感も少なく、強度が高い冬季練習でも最後までしっかり練習をこなせています。
そして、着ている感が全くないのが驚きました( °_° )

インナーウェアって着圧感があってトレーニング中のストレスになるんじゃないかな?と思っていたのですが、全然そんなことない( °_° )

練習中はウェアの下に着ているので、見えることはないのですが陰で支えてくれている大事なトレーニングウェアです!

ほぼ毎日外で練習するので暖かいのも嬉しいですし、冬季練習中の欠かせないアイテムになりました✩

マスクも愛用中です♪♪



これから冬本番となりますが元気に過ごしていきましょう!(^^)

兵庫個人合宿

皆さんこんにちは!

私は今、関西福祉大学で合宿を行っています(^^)

今年度からコーチが関西福祉大学に赴任され、赴任後初めて大学にきました。

関西福祉大学 の陸上部は、今年から発足されたということで
部員の学生さん達がとても、フレッシュでキラキラしていました!

私はこの合宿でCT(コントロールテスト)を行います。
今回の結果と過去の結果を比較しながら冬季練習での課題をさらに明確にしていきます。

主な種目は
・30m
・50m
・立ち幅跳び
・立ち五段跳び
・砲丸投げ(フロント、バック)
・ウエイト種目      
などなど

冬季練習中は3回に分けて行います。(冬季練習序盤、中期、シーズン前)
定期的に行うことで、記録を数値化でき今の自分の状態が分かり
長い冬期練習が順調に行えているかの目安になっています!

今回は久しぶりのCTなので少し緊張していますが1つでもベスト記録が出たらいいなと思っています♪
記録だけではなく、身体の使い方もコーチに指導いただき充実した合宿にします!

寒い日が増えてきたので風邪に気を付けながら元気に過ごしていきましょう(^_^)

来年のシーズンに向けて

来年のシーズンに向けて

今シーズン初戦の9月に出場させていただいた全日本実業団は5m75cm7位でした。納得いく結果では全くありませんでしたが、6本挑戦できたこと、無事に怪我なく試合を終われたことは良かったと思います。
応援ありがとうございました!

シーズン2戦目として、10月10日(土)中部実業団に出場させていただく予定でしたが、台風の為中止になりました。
身体の状態や競技計画などを考えた結果、これでシーズンオフをして、来シーズンに向けて冬季練習に入ることにしました。

今は今年の振り返りや今後のトレーニング計画を考えています

私は決めたことをとことんやりきりたい気持ちが強く、こだわりが強いあまりそれができなかった時落ち込むことがあるので、
「柔軟に考える」
「自分の心に素直になる」
このことをこれからのテーマとしてやりたいと思っています。

今年出場した試合は1試合のみでしたが、コロナ禍の中、試合が行われたことが何よりも嬉しかったですし、厳しい状況の中でも変わらず応援、サポートして下さる方々の存在がとても大きかったです。
本当にいつもありがとうございます。

初めての肉離れをした経験も含め、様々な出来事があった中で、本当に色々感じることのできたシーズンでした。

きっとこれからも忘れられないシーズンのひとつになると思います。

もっともっと強くなって戻ってきます。

今年も応援ありがとうございました!